美しきイタリア
AFFASCINANTE ITALIA
ローマ編(ROMA

イタリアの首都ローマ。
今更ここで何かをいうまでもなく有名な街。
今回は一応の観光名所といわれる所を集めてみました。
訪れたことのある人は懐かしみ、まだ行ったことのない人はちょっとヴァーチャルしてください。
もちろんこの上の写真は有名な「真実の口」です。
嘘つきが手を突っ込むと抜けなくなるといわれたり、
「ローマの休日」にも出てくるので、観光客がひっきりなしに手を突っ込んで記念撮影しています。
元はマンホールの蓋だという説が有力ですけどね。
因みにチルコ・マッシモの地下鉄駅とヴェネツィア広場の間にある
「サンタ・マリア・コスメディン教会」の正面ポルティコの下・左奥の壁にあります。
 

 


テルミニ駅近くの共和国広場
この広場に面して
かつてのディオクレティアヌス帝の浴場跡を
改築した教会があります

トレビの泉
暑い夏の日には都会のオアシス
スペイン階段
この階段でジェラートを食べるのを
楽しみにしてる人も多いでしょうね
1999年にはベルトルッチ監督の
「アッセーディオ」という映画の撮影が
この脇のアパートで行なわれました
上に聳えるのがトリニタ・ディ・モンティ教会
「真実の口」のある教会
サンタ・マリア・コスメディン教会
コロッセオの脇にちょこんとある「コンスタンティヌス帝の凱旋門」
古代ローマの建造物がこんなに完全な形で残ってることに敬服
2000年の映画賞をかっさらった「グラディエーター」の影響なのか長蛇の列
2001年からはコロッセオの真中に通路が作られ
かつては戦場であったことを回想しながら歩くことができるようになりました
古代ローマといえば「コロッセオ」
全体像はとても収まりきれず
こんな所で血なまぐさいショーが繰り広げられていたのですね
人類は結構残酷なものです
周囲527メートル、高さ57メートル
ヴェネツィア広場にあって
どこからでも目印になる白くて大きな建物
「ヴィットーリオ・エマヌエーレ二世記念館」
ヴェネツィア広場近くの「カンピドリオ広場」
ミケランジェロが設計したことで有名な
幾何学的な広場になっています
かなりなだらかで長い階段を
上りつめた丘の上にあります
広場中央には
映画「グラディエーター」でも語られている
ローマ皇帝マルクス・アウレリウス帝の
騎馬像が据えられています
この広場の左右奥に小路があって
その先からフォロ・ロマーノが望めます
 
フォロ・ロマーノは
紀元前6世紀頃から徐々に形が整えられていった
共和国の中心地というべきところ
今はほとんど形の残っていないものが大半ですが
この内部を歩いて
体で古代ローマを感じることもできます
それだけの時間の余裕がない場合は
カンピドリオ広場から眺めるのも良いアイディア
   
 
ヴェネツィア広場近く
コロッセオに続く道沿いにある遺跡群
トライヤヌス帝時代の市場だったところ
晩年はローマで仕事をしたラファエロのお墓があることでも有名なパンテオン
この天井を研究したミケランジェロは
その技法を利用してフィレンツェのメディチ礼拝堂を設計したといわれます
天井には明かり取りの穴が空いていてもちろん雨も降りこみます
よく見ると床には排水の小さな穴が空いています
 ナヴォナ広場にある4大河の噴水
バロック時代の建築家ベルニーニ作
 
 
カトリックの総本山・ヴァチカン
 サン・ピエトロ寺院  
 
イエス・キリストの弟子であり、キリストから天国と地獄の鍵を預かった聖ピエトロ
彼の墓地の上に建てられたのがサン・ピエトロ寺院
教会中央部地下に彼が奉られています
   
 教会内部は観光客でいっぱい
にもかかわらず厳かな雰囲気
 
2000年はカトリック世界では
聖なる年・ジュビレオの年でした
ジュビレオの年だけ姿を見せる「聖なる扉」
扉の上の碑文にはきちんと
2000年のジュビレオについて記してあります
サンタンジェロ城
かつて地下通路でヴァチカンと繋がっていたといわれる要塞城

 

美しきイタリア・トップ